いくら借りれるの?何年ローン?住宅ローンの豆知識

購入に関する支払い時期と金額の目安

画像

新築マンションや一戸建てを買う時に必要となる金額目安は 購入する物件により金額は異なりますが、契約時に10万円~のお金が必要となります。必要になる日までに早めに用意をしておきましょう。
また、引き渡しまでの期間ですが、物件によって日にちが異なります。中には新築マンションなどで、期間が1年以上の物件もある場合がございます。引渡しの期間が長い場合用意する金額の日にちも先となりますので初めに必要となる金額のご用意に少し余裕もでき、また今後の予定なども立てやすくなるところにメリットもあります。

新築住宅購入の場合消費税がかかってきます。建物分の価格に消費税がかかります。価格4000万円の物件の場合、建物の価格が2000万円なら消費税額は「2000万円×8%=160万円」、税込価格は4160万円となります。
その他必要経費と致しまして、仲介手数料、ローン借入費用、登記費用のうち司法書士報酬など消費税がかかってきます。

支払い時期と必要な費用全体的な金額の目安

購入物件が決まった時に必要となる金額 ……
  • 手付金(契約時10万円〜)など
物件の引き渡しまでに支払う金額 ……
  • 契約印紙税(2万円〜)
  • 購入物件の残代金(物件価格-手付金)
  • 購入諸費用
  • 新築一戸建ては6%〜10%
物件引き渡し後に支払う金額 ……
  • 引越し代や家具購入費用など
  • 不動産所得税(一度のみ)
  • 固定資産税(毎年)

住宅ローン返済シミュレーション(固定金利)

借入金額 万円
返済年数 年 ※最大35年
ボーナス返済額 万円
金利(固定) %