世の中、不景気です((+_+))

  • 2014年11月11日

今日は雨ですねぇ…((+_+))
雨だと、気分が落ちますよぉ。
気分が落ちたまま今日は、朝から金融機関回りしてきました!
保証会社って、どの金融機関も基本的には『かんそうしん』と『全国保証』のどちらかを付ける事になってて、その上でたくさん金融機関が有って、結果的には僕ら業者が一生懸命長所を説明して、最終的には金融機関担当者が作成する担当者の作文にかかってる感じです。
昭和の経済成長期にはどの方にも、融資が簡単に利用できたみたいですけど、バブルが崩壊した後は、たくさんの不良債権が残って、その名残から現在は住宅ローンの審査が非常に厳しいです。。。。
その上やっぱり、いまだにいるんですねぇ!官僚?役人?みたいな上から目線の銀行マンさんが(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
銀行マンさんだって、お客様が居てこその銀行であり銀行マンさんじゃないですかねぇ?
決して、銀行マンさんのお金じゃないし、銀行の預金じゃないし、お客様を差別的に表面上で判断しちゃダメですっての!
確かに、お客様(預金者)達から預かっているお金を運用して、お客様へ金利という形で還元する為に厳しくまた、より厳しく審査するのは、当然ですし、そうして頂かないとダメですけどね!
なんで、銀行マンはあんなに偉そうなのか(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

家賃払えてる人には、物件という担保が最低限設定できるんだから、最低限の担保内融資としてでも審査するべきと私は考えます!絶対に割れる事のない担保内で残りは自己資金等で、もう少し緩和すべきです!
バブル経済の時の様な上昇を見越して担保設定じゃなく最悪の地下価格をみて担保設定すれば、万が一の時でも不良債権なんてそこまで、残らないでしょう!残ったとしても、その反面経済が回るのだし、担保内で競売等に出せば国も潤うし、消費者もお金を出しますよ。
どうしようもない奴に融資したり基本的な基準に考えたりしてないで、日本の政治家は、中小企業と個人事業者、低所得者をメインに目を向けないと
こんなんじゃ、日本経済が回るわけがない。

大田